< 2008年7月 >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

どっちが得か?

インクジェットプリンターの
リサイクル互換インク、法的な決着も
ついて各社から出てますですねぇ。

純正の半額近い値段で買えるんで
多量のプリントする場合は得かなぁ〜?

などとも考えるんですけど^^;

実際試しにリサイクルインク暫く使ってみて
気づいた点を。

プリントの色とか鮮やかさとかは殆ど
変わらないですね
(保存性がどうかは不明ですけど)

プリントの色合いなんかはインクより
ペーパーの方変えた場合が大きいです。

ぺーパーだけは純正使った方が宜しいかと。

で、安くていい事ずくめのリサイクルインク
みたいですけど、大きな問題点が・・・

ヘッドの目詰り頻度がとても高い!

プリンター起動するたびにヘッドクリーニング
をしないと綺麗にプリントできない感じ・・・。

この目詰りを抑えるのが各社純正インクの
大きな特許のようで。

ミクロン単位のチタン微粉末がインクに添加されてるとか
これでヘッドをクリーニングしながらプリントする
って理屈なんでしょうねぇ。

てことはリサイクルインクにはチタン微粉末が
添加されてないって事なんでしょ。

このチタン微粉末の配合具合ってのが
特許の柱なんでしょねぇ。

要はリサイクルインク使用時は毎回起動時に
ヘッドクリーニングをして無駄に捨てるインク
がでてしまう事。

その分プリント枚数が純正使用時より減る
って計算になる。
(それを差し引いても元々が安いとも言えるし)

で、どっちが実際は得なのかなぁ〜?
って事なのです^^;


G-PRO TOP PAGE=http://g-pro.info/

< ロバのパンアゲイン | top |